投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

7/5の大雨による被害等について(九州北部を中心とした豪雨災害)(第18報)

==================================== 平成29年度広島県被災者生活サポートボラ情報 No.24(2017.7.31) 7/5の大雨による被害等について(九州北部を中心とした豪雨災害)(第18報) 【ブログ】広島県被災者生活サポートボラ情報 ====================================
―――――――――――― 広島県社協としての動き ―――――――――――― 現在,ボランティアバス(8月初旬・中旬)の実施に向けて,被災地の災害ボランティアセンターと調整中です。 また,中国ブロック県・指定都市社協の現地災害ボランティアセンター運営支援における職員派遣要請に基づき,中国ブロック県・指定都市では, 8月2日(水)~9月1日(金)(第1~8クール)の期間,朝倉市災害ボランティアセンターの運営支援に加わります。
・広島県内社協 派遣期日 第2・4・7クール 第2クール 8月 5日(土)~  9日(水)(本会1人,北広島町社協1人) 第4クール 8月13日(日)~ 17日(木)(本会1人,三原市社協1人) 第7クール 8月25日(金)~ 29日(火)(本会1人,呉市社協1人,福山市社協 1人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 被災地でのボランティア活動をお考えのみなさまへ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  被災地では,現在も被害の全容把握・行方不明者の捜索が続いており,宿泊場所や食料,生活用品等の確保が困難な状況もあります。  ボランティア活動が開始された地域においても,雨天等の天候の変化によっては,ボランティアの安全面の確保を第一に考え,活動時間の変更や中止・中断も起こりえます。  こうした状況をふまえ,今後ボランティア活動をお考えの人は,次の2つを必ず確認していただくようお願いします。
1.事前に地元または出発地にある「市町社会福祉協議会」でボランティア活動保険の加入手続きを必ず済ませてから,出発してください。 2.宿泊場所,移動手段を事前に確保してください。 被災地のボランティアセンターでは,食事・宿泊場所は用意されません。
※熱中症予防対策のお願い ・被災地では,35度を超える猛暑日も生じています。被災地でボランティア活動に参加する方々でも,熱中症症状で体調を崩されたり,病院に搬送される状況が生じ…

7/5の大雨による被害等について(九州北部を中心とした豪雨災害)(第17報)