投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

7/5の大雨による被害等について(九州北部を中心とした豪雨災害)(第33報)

イメージ
―――――――――――― 広島県社協としての動き ―――――――――――― ・本会では,被災された方々の支援に当たるため,「ひろしまボラネット応援隊」を編成し,ボランティアバスを運行しました。みなさまのご参加ありがとうございました。 <ボランティアバス日程> 第1便 8月8日(火)~9日(水)  参加者数  37人  ※終了 第2便 8月24日(木)~25日(金) 参加者数  30人  ※終了 第3便 9月7日(木)~8日(金)  募集人数  26人  ※終了
【ひろしまボラネット応援隊 第3便 写真】


・福岡県東峰村社会福祉協議会から,貸出した災害用資機材が返却されました。

・中国ブロック県・指定都市社協の現地災害ボランティアセンター運営支援における職員派遣要請に基づき,中国ブロック県・指定都市では,9月も継続して,朝倉市災害ボランティアセンターの運営支援に入っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 被災地でのボランティア活動をお考えのみなさまへ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  現地での活動は,雨天等の天候の変化によっては,ボランティアの安全面の確保を第一に考え,活動時間の変更や中止・中断も起こりえます。  こうした状況をふまえ,今後ボランティア活動をお考えの人は,次の2つを必ず確認していただくようお願いします。 1.事前に地元または出発地にある「市町社会福祉協議会」でボランティア活動保険の加入手続きを必ず済ませてから出発してください。 2.宿泊場所,移動手段を事前に確保してください。 被災地のボランティアセンターでは,食事・宿泊場所は用意されません。
――――――――――――――――――――――――